季節のうつろい

  • 2017.04.29 Saturday
  • 16:57
2017042916510000.jpg
近所の公園の藤棚


ついつい…惹かれて足が向いてしまいました。



今日29日(土)、明日30日(日)は


定休日返上で営業いたします\(^_^)(^_^)/

(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.28 Friday
  • 16:31
2017042816270000.jpg
本日28日(金)のお品書きです。
 
 
 
今日あたり、新しいパソコンがやってくるはずなのですが…
 
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
明日29日、明後日30日は営業いたします♪
 
(携帯より)

福井名物『羽二重餅』

  • 2017.04.28 Friday
  • 03:50
2017042719100000.jpg
先日の夕方いっぽんの電話が…


「△△の○○です。今日開いてるよね!?何時からだっけ!?」


『あ〜どうもぉ〜。開けますよ!5時半からです。』


「2人で行くから。」


…ガチャリ。


『いつもながらに、突然だなぁ〜(笑)』


と、だんなは言いながら受話器をもどす。


とある蔵元さんご夫婦。


プライベートの旅の途中に、予定が空いたから急遽姫路に宿をとり来店して下さった。


姫路も雨の一日でしたが、雨の東尋坊も迫力あったとのこと。


遊覧船も貸し切りだよぉ〜(笑)とも。


お土産に


『羽二重餅』をいただきました。


子供の頃から大好きな菓子の1つです。


改めて見ると、


越前福井藩松平家の御用達であった初代伊三郎が弘化四年(1847年)に藩主に納めたのが始まりのようです。


こうした由来をみるといつも思うんですよね。


伝統を引き継ぐ


品質を引き継ぐ


大変なことですよね。


私たちは一代目、そして一代限りの家業なので…


私たちの世界観のみで構築していきます。



引き継ぐ人間は


品質にいたっては常に向上させなければ…現状維持のみは、廃れを意味しますよね。


最低ラインが現状維持であって…


そう思うと、本当に大変なことですね。


その代での新しいモノも大事でしょうが、


引き継いだモノを向上さす、進化さす、深化さす、進展さす、


これを疎かにしては、伝統は次の世代に引き継ぐことはできません。


引き継ぐ人間は、常に受け手であり、渡し手だと思います。



そして、


我が身に置き換えれば


毎日当たり前に扱う本格焼酎ですが


開栓より日々変化する個々の個性を的確に掴み、いかにベストに提供するか。


手を休める間はありませんね。


休めてはいけませんね。


たとえ、引き渡す相手がいなくとも。



その夜も、奥さまがご主人を眺めて


「いつもより杯数が多いわ(笑)」


と、言われました。


焼酎談義に花を咲かせ、お湯割りの杯を重ねてくださいました。


知らず知らずに杯を重ねる…


これからも、そんな焼酎の空間を世界を作っていきたいですね。


『羽二重餅』珈琲のお供にいただきました(*^ー^)ノ♪

(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.27 Thursday
  • 17:06
2017042717060000.jpg
本日27日(木)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができずにいます。
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 16:12
2017042616110000.jpg
本日26日(水)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができません。
 
 
ただいま新たなパソコンを準備中です。
 
 
と、いうことで…
 
 
ブログにお品書き初アップです。
 
 
『酒好きおやじの一夢庵』は、営業しております
\(^_^)(^_^)/
 
(携帯より)

49歳一日目

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 18:15
昨夜はバタバタでした。
 
 
営業で!というと格好もつくのですが…(-。-;)
 
 
営業はのんびりほっこり…
 
 
 
それよりも!?
 
 
営業が始まり暖簾もあげたあと
 
 
使用中のパソコンの電源が突然おちてしまいました。
 
 
しばらくは、コードを差し替えたりと自分たちでゴソゴソ。
 
 
しかし
 
 
にっちもさっちもいかず途方にくれ、
 
 
私の手が空いたタイミングで
 
 
『一夢庵メール』をながしました。
 
 
通常、臨時休業のお知らせと月1のお便りメールですが
 
 
個々の知識をお借りしたくメールをながしました。
 
 
 
『パソコンの電源が突然おちてしまいました。にっちもさっちもいかず途方にくれています。』
 
 
 
直ぐに、たくさんの返信がながれてきました。
 
 
「あーしてください、こーしてください。」
 
 
「この点を確認してください。」
 
 
「○○さんが詳しいので、連絡してみてください。」
 
 
中には…
 
 
「詳しくないのでお役に立てずスミマセン。」
 
 
なんてのもあり、なんだかお人柄が伝わりほっこりしたり…(笑)
 
 
そして
 
 
自分は遠くで駆けつけられないので、店の近所に勤める同僚に
 
 
『さわこさんからSOSです。助けてください』とメールをしてくださり
 
 
「○○から助けてあげてとメールがきました(笑)」
 
 
と、まだまだお仕事で忙しい中メールで何度もやりとりをしてくださいました。
 
 
「帰りに寄ります。」とも言ってくださりお言葉に甘えることにしました。
 
 
結局のところ
 
 
その前に、駆けつけてくださったお客さまが前仕事場に持ち込み、点検してくださいました。
 
 
開けたところ、焦げ臭いと…おそらく基盤の焦げた臭いだろうとのことでした。
 
 
修理代を考えると、購入した方が良いとのことでした。
 
 
電気屋に行ったところで、無知な私たちに選択は難しい( ̄▽ ̄;)
 
 
店員さんのオススメは「オススメ」なのか「売りたいのか」
 
 
疑心暗鬼でオドオド(笑)が、目に見えているので…
 
 
その方に、発注もお願いしました。
 
 
壊れてから、数時間で段取りがつき…ホッとひと安心。
 
 
 
焼酎を扱うようにはいきませんね。
 
 
無知を露見してしまいました(-。-;)
 
 
焼酎に関しては、凛としていられるのに…(笑)
 
 
なんとも、正反対の姿だなぁ〜と…お恥ずかしい。
 
 
 
 
「よりによって誕生日にねぇ〜(笑)」
 
 
と、だんなが苦笑い。
 
 
しかし、
 
 
私は断言しました(o^-')b !
 
 
「判ったで!
 
 
私が若く居れる理由が♪
 
 
こんなにも若い男性が『さわこさんが困っている』と、助けようとしてくれるもの!!
 
 
これだけ名前を呼んでもらえる49歳居ないよ♪」
 
 
 
「確かにな…(笑)」と、だんなも納得でした(笑)
 
 
 
なんともバタバタな49歳一日目でした(笑)
 
 
みなさま、ありがとうございました(*^ー^)ノ♪
 
 
こんなわたしですが、これからもよろしくお願いいたします♪
 
 
 
しばらくHPの更新はありませんが、店は営業しております。
 
4月29日(昭和の日)
4月30日(日)
 
本来なら定休日ですが、
 
営業いたします♪
 
(携帯より)

年輪

  • 2017.04.24 Monday
  • 12:19
あっ!!という間に


また、誕生日を迎えました。


もう49歳です。


年齢の前に『もう』と付けてしまうようになったのは何歳からでしょうか!?


自分の歴史にも『もう』とつけられるくらい深みがあるでしょうか!?


それなりに、相応に、色々な出来事を経てきました。


思い出すのは


『楽しかった時間』


『嬉しかったこと』


『厳しかった時間』


『辛かったこと』


『哀しかったこと』


『救われた一言』


一番最初は何でしょう。


一番多いのは何でしょう。



いつの頃からでしょうか!?


子供ながらの一生懸命な中で身に付いたことは


付いた傷を数えても…


傷口の深さを計っても…


得るものは、虚しさだけだと。


相手あってのことでも、相手は無意識のこと。


わざわざ、傷つけてやろう…と言葉を投げかける人間なんていない。


なら


傷付くのも私の度量のなさであり、


私の未熟者ゆえなのかも。


と、


思うようになってから


思うように自分に思い込ませることができるようになってから


随分楽になりました。



仕方ないことは仕方ない!!


整理がつけられるようになりました。


後を見るより、今を見よう。


未来を見据えながら、今を見よう。



こうして、生きる…というより、活きる!!すべを見つけました。



やっと49個目の輪を描き終えます。


さぁ!!新たな一筆目をおろしました。


また一年、しっかりと自分の歴史を描きたいと思います。

(携帯より)

今更だけど…

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 04:48
昨夜のカウンター


「えっ!ほんまや!!今更だけど…」


との一言いただきました。


当たり前でいいんです。


何かの拍子に「!?」と思っていただければ。


焼酎をきちんと!?扱う…この表現でいいのか!?


ちょっと違う気もする…


シックリこないなぁ〜。


個々の焼酎の味わいを真っ直ぐに表現する…この方が良いかな(笑)


これは、


私にしてみれば、何も特別なことではなく、当たり前のことである。


なので、


うちのカウンターで呑んでいただく限り、普通に楽しんでいただければ幸いです。


一口一口に考えて呑むのではなく、


気が付けば杯が進んでいたなぁ〜


今日も美味しかったなぁ〜


と、寝床に就いたときに思っていただければ幸いです。




話は昨夜に戻りますが


キープのお客さんは基本手元でご自分で作られますので


私がお作りしてお出しする機会もぐっと減ります。


しかし


時折、私がお預かりしてお作りすることもあります。


昨夜も、一杯ずつしか飲まれないのでセットのご用意より作ってお出しすることになりました。


広島への出張帰りで、広島焼きとビールをひっかけての帰り道。


さらに、お二人のお好みは違います。


と、いうことを考慮して水割りを作りました。


一口つけて…


「今日、旨い!!今の口にピッタリだよ♪」


と、話を置いておいて感想をくださいました。


お連れ様が


「私のはまた違うで!」


『どういうこと!?』


「それぞれの好みに作ってくれてるってこと。」


『ほんとに!?』


と、お連れさんのグラスを手にして一口呑んで


『ほんまや!!全然違う。自分はこっちが美味しい』と、ご自分のグラスを持ち上げられた。




「お二人のお好みは違いますから、それぞれの水割りにしています。」


と、私が答えると


『なんで解るん!?』


「今までのお付き合いの中での私の感覚ですね」


『へ〜ほぉ〜』


と、また一口呑んで…素敵な笑顔で


『今更だけど…○○○○』


と、お言葉いただきました。


私にしてみれば当たり前のことであるのに対して


こうして賛辞をいただき、大変光栄に思います。



私は、ただただ焼酎の持つ味わいと蔵元さんの作りへのお気持ちを伝えたいだけです。


言葉を並べて伝えるより


一杯のグラスで表現する。


これが、


私の本格焼酎への姿勢です。

(携帯より)

春終宴

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 15:46
2017041815390000.jpg
深夜まで降り続いた雨も過ぎ


晴れ間見える午後


自転車で所用を済ませに出掛けました。


なんとなく…


誘われるように足をのばしました。


昨夜の暴風雨に揉まれ…


楼門前の桜は終わりを告げていました。

(携帯より)

春の交通安全週間

  • 2017.04.13 Thursday
  • 17:03
2017041316460000.jpg
今は、


春の交通安全週間


かな!?


に、しても…


一旦停止しない車やスマホを見ながらの運転が多いなぁ〜( ̄▽ ̄;)


徒歩通勤も危険が一杯です。


時折…運転手を睨んでしまいます。


知っている人ではないことを願いながら…(笑)




先日、片付けをしていたら


初の蔵元巡り旅に出た2005(H17)年の夏の終わりに来島した種子島で


信号待ちの間にいただいたチラシが出てきました。


この時に一緒にいただいた『梨』は


その夜、ホテルの部屋でデザートとしてかぶりつきました(笑)


しかし…


地の言葉は難しい…。


まぁ〜播州弁もそんなものかぁ〜。

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM