南蛮菓『ざびえる』

  • 2017.10.19 Thursday
  • 16:50
2017101916240000.jpg
先日、大分土産をいただきました。


『ざびえる』


「ありきたりで…」なんて言われましたが


私の好きなお菓子です♪



なんで?大分で『ざびえる』なんだ!?


と、当初は思いましたが…



フランシスコ・ザビエルは、天文20年(1551年)豊後の国を訪れています。

大友宗麟の保護を受け、布教並びに様々な施設も作り、当時の府内の町は賑わい、南蛮文化も浸透していたようです。


こうした功績をたたえて、『ざびえる』は誕生したようですね。


お菓子ひとつからも、色々勉強になります。

(携帯より)

恵美酒宮天満神社 秋季例大祭 その壱

  • 2017.10.14 Saturday
  • 15:58

祭も終わってみれば あっという間

 

今日は 灘のけんか祭

 

お天気も もつといいですね。

 

 

ちょうど一週間前 

 

毎年恒例になりつつある・・・

 

屋台磨きの時間に 今年もお邪魔しました。

 

「今年も お邪魔します」

 

  「おっ! 来たね」

 

「写真 いいですか?!」

 

  「どうぞ」

 

雨が降り込むため 扉は閉まっていましたが

 

出入り口から のぞかせていただきました。

 

 

 

 

 

太鼓の音を聞きながら 漆職人の磨きを見る

 

そして

 

村の人と お話する

 

なんとも 贅沢な時間です♡

 

 

ピカピカに磨かれた 棟は鏡です。

 

自らを映し出しています。

 

 

「明日の練りだしは 〇時だから あさイチのべっぴんさんを見においで」

 

素敵なお誘いを受けました。

 

 

と、いうことで

 

あさイチ 微妙に時間があるので・・・

 

自転車を飛ばして!! 行きました。

 

 

自転車を停めて ホッとしたところで

 

屋台が 蔵から出される瞬間を迎えました。

 

蔵前では 集まった村の方々が 今か今か!と待ちわびて

 

 

姿が見えた瞬間

 

「おぉ〜〜〜〜〜!!」

 

と歓声があがりました。

 

私も 心の中で 「おぉ〜〜〜♡」

 

 

 

 

露盤に擬宝珠をつけて 

 

さぁ! 祭が始まります。

 

 

新しい伊達綱での姿を 目に焼き付け

 

再び 自転車を飛ばして 戻りました。

 

村の練り上げに間に合いました。

 

だんなに戻ったことを報告しつつ・・・

 

「伊達綱の色は 聞かんほうがいいでしょ。 明日のお楽しみにね」

 

 

 

やっぱり!!

 

この顔が 好きです (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

一年に一度は 逢わないとね♡

 

 

 

 

あさイチのべっぴんさん。

 

輝いていました。

 

「時間を作ってでも 見においで」 と言われた意味が解ります。

 

 

     つづく

中島天満宮…宵宮

  • 2017.10.07 Saturday
  • 16:53
2017100716510000.jpg
小雨で始まった宵宮も


雲切れて…お天気に♪


さぁ〜最後の練りです。

(携帯より)

腕守り

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 14:24

だんなが 声をかけていただいて

 

地域の祭に初めて参加させていただいたのが 2006年

 

今年で 12回目の祭です。

 

 

 

昨年は 申年でした。

 

年男年女の一年でした。

 

で、きっかけとしてもいいので

 

昨年の 祭前に 腕守りを作りました。

 

文字は 自分で書けるのですが 絵が・・・

 

同じ作るなら

 

既製品ではなく 一点ものを・・・と思ってましたので

 

そこで 準君にお願いしたところ 快く引き受けてくださいました。

 

 

呑みに来てくれた時に 相談・打合せをしていたのですが

 

だんなには ナイショというか 敢えて言っていませんでしたので

 

なんかのタイミングで

 

「さわこさん なかなか腕守りくれんのよぉ〜」なんての発言に

 

準君が 困り顔。

 

準君には 色々気を使わせました。(ごめんね)

 

ばれてもいいや! と思っているのに 詮索はしてこない・・・

 

なのに ナイスな絡み(笑)

 

なんとも 微妙な時間でした。

 

 

刺繍屋さんも とても親切に対応してくださいました。

 

「実際布と色味を合わせると 色は茶色のほうが映えるよ」

 

と、お電話をいただいたり。

 

 

こうして できたのが

 

 

だんなも とても喜んでくれました。

 

「なんだ! こないだからの2人のコソコソ感は これだったのか!」

 

 

祭の当日は

 

腕守りを手に 近寄ってくるので

 

どうしたのかな?! と、思っていると

 

「やっぱり 最初の結びは さわこさんにしてもらわないと」 と。

 

こういうところ うまいんだよなぁ〜〜〜〜〜(嬉)

 

 

しかし

 

このあと 大笑い!!

 

二の腕太すぎて まわらなぁ〜〜〜〜い(笑) むすべなぁ〜〜〜〜〜い(笑)

 

 

と、いうことで まわしに結びました。

 

 

練子法被と共に 今年も腕守り用意しました。

 

昨日 縫い込む お守りもいただいてきました。

 

 

今年も 怪我の無い様に 楽しい祭となりますように。

 

 

あらためて

 

準君 ありがとう (⋈◍>◡<◍)。✧♡

恵美酒宮天満神社

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 15:15

昨日のシトシト雨が過ぎ去って

 

秋晴れの一日

 

自転車でお出かけです。

 

2017100315030000.jpg

 

腕守りに縫い付けるお守りを いただきに行きました。

 

昨夜は練子法被もだしました。

 

2町並べております(笑)

 

3日連続・・・ 頑張れ!!

 

 

しずかぁ〜に盛り上がっています(笑)

神無月・・・祭月

  • 2017.10.02 Monday
  • 16:08

昨日の日曜日

 

お昼間に 最後のブイ書きを終え

 

夕方 水汲みから帰っただんなとご飯に出かける。

 

自転車でほろほろ・・・

 

風にのって聞こえてくる太鼓の音に誘われて

 

屋台蔵に立ち寄る

 

 

帳開きの蔵前には

 

村の若い方たちが ぞくぞく集まってこられていた。

 

村のTシャツに 赤い鉢巻

 

今か今か! という空気である。

 

見ている者をも ワクワクさせる♡

 

「今年の伊達綱見る?!」 の誘いの言葉に

 

「本番の楽しみにおいておきます!!」 と。

 

村の方とも ワイワイおしゃべりをして

 

赤い鉢巻を いただいて

 

「では! 9日に!!」 と蔵をあとにする。

 

 

今日 なんだかとてもホッとしている自分がいる。

 

毎年 3町からお声をかけていただいて ブイ書きをさせていただいているのだが

 

預かっている間

 

「いつ書こうか・・・」 「今年も無事書けるか・・・」 「失敗は許されない」

 

と、ずっと心のどこかにある。

 

昨日 最後を書き終えて なんだかホッとフリーな気分だ。

 

今年は なんだかフリーな気分が強い・・・。

 

さて! あとは 祭をカメラ片手に

 

いやいや カメラとビデオで両手をふさぎ 楽しむだけだ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

任務完了

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 20:22

2017092017430000.jpg

 

 

先日お預かりした、太鼓のブイ


本日、書きました。


書きました…というか、描きました!?


毎度のことながら、書き始めると10分程で終わるんですよね。


しかし、書き始めまでに何日も要するんですよ。


失敗なんてあり得ない、本番いっぱつで…


面に書くので、手を浮かして書きます。


何度も紙に書いて…いただいたカレンダーやTシャツを見て気分作って(笑)


手をしっかり洗い清め、口も清め、


書き始めると10分(笑)



面の状態や墨の染み込み具合がすっごく良くて♪


とても良い感じで、書かせていただけました。


檜の香りに包まれながらの10分♪



2007年に最初に書かしていただいて


早いもので11回目の祭です(o⌒∇⌒o)


今年は、本神事の年でもあります。


怪我のない、盛大なお祭となりますように…。

(携帯より)

言葉の力

  • 2017.09.17 Sunday
  • 22:42

2017091722360000.jpg

 

 

先日、彼岸花を見かけました。


秋の訪れですね…




人生の中で、たくさんの人と、たくさんの言葉をかわします。


そんなたくさんの言葉の中にも、時折よみがえる言葉がありますよね。



中学高校と6年間軟式庭球部に所属しました。


ご多分に漏れず『エースをねらえ』に憧れての入部です。


岡ひろみにもなれなければ、藤堂貴之も居ませんでした(笑))))


中学1年の秋の新人戦から試合にだしてもらったので


まずまずの厳しさと楽しさを持って過ごしました。


中学時代は副キャプテン、高校時代はキャプテンという大役もいただきました。



さぁ〜高校3年に入っての頃のことでしたか…


他校との練習試合の日が多数決で決まりました。


顧問に日程の報告に行き、正直に私の事情を言いました。


実は、友人との甲子園行きが先約で入っていたのです。


しかし、


副キャプテンは既に退部して不在のうえ私も行かないとなると…


相手校に失礼になるのではという思いと


先約であり、チケットも買ってもらっていて楽しみな日々真っ只中


天秤にかけても、自分では答が出せずにいました。


顧問に問うことで、返答に従おうと決めていました。


顧問の言葉は


「キャプテンとは名ばかりで、要は雑用係だ。黙ってよくやってくれている。


先約なら甲子園に行っておいで。練習試合には自分が出向くから。


ただ、段取りだけは全てやっておいて。悪いね」



この頃の練習試合には生徒だけで出向いていました。

段取り(打ち合わせ)もやっていました。


「えっ!?いいんですか!?」


想定外の顧問の言葉に聞き返しました。


「よくやってくれたご褒美だ」


私は、礼を言って退室し


その後は、相手校との打ち合わせ、道中の交通手段の下調べをし


後は、顧問に任しました。


後日、練習試合当日の報告を受けました。



この顧問とのやりとりは、誰も知らないことです。


しかし


私にとっては、30年経ても思い出される1場面です。


顧問は理科の先生でした。


フラスコで淹れてくれた珈琲…美味しかったなぁ〜


顧問の普段は表に出さない、最初で最後の言葉に


私は最後まで挫けず役を全うし後輩へと渡しました。


今なお、時折よみがえる言葉です。


どこかで理解を示してくれる人が居る。


目の前に現れるか現れないかは、判らないが…


間違いないと思うなら、頑張るべきと。


卒業して30年


人は何気ない言葉に支えられることもある。


しかし


顧問が阪神ファンであることも大きな要因だったかも(笑)


前シーズンが何十年振りかの優勝を決めたのもあるしなぁ〜(笑)

(携帯より)

MAPLE MANIA

  • 2017.09.14 Thursday
  • 23:20

2017091418500000.jpg

 

 

珈琲を淹れていると…


「こんにちは♪」と、暖簾の向こうから声がしました。


大好きなご夫婦が顔を覗かせてます。


東京土産をいただきました(o^-')b !


『MAPLE MANIA(メープルマニア)』


淹れたての珈琲を一緒に飲みながら、おしゃべりを楽しみました♪


カウンターをかいせずにの久しぶりのおしゃべりは楽しかったです。


早速、お菓子もいただきました。


メイプルシロップの香りと味わいがしっかりとあり


美味しかったです(o^o^o)

実は…


メイプルシロップ好きの私です(o⌒∇⌒o)


Eさん…あの時間頃は、いつも珈琲タイムです。


いつでもお立ち寄りくださいね\(^_^)(^_^)/

(携帯より)

私の記念日!?

  • 2017.09.11 Monday
  • 23:59
9月11日といえば


9・11アメリカ同時多発テロ


あれから16年が経ちました。


あの映像は忘れられません。


「早くこっちに来て、テレビを見てみ!!」


の声で、玄関から足早にテレビの前に陣取り目にした映像は


「映画!?」と言いたくもなるものでした。



以前にも経緯を書いたことありますが…


ここからが、ある意味凄かった(笑)



そう…陣取ったテレビの前は、だんなの実家のリビングでした。


2棟目が崩れ落ち、画面いっぱいに砂埃が立ち上った瞬間に


私の結婚人生のスタートラインが引かれ


気がつけば…1歩踏み越えていた。



立ち上る砂埃をバックに


「あんたらどうすんの!?」


のお母さんの台詞。


判りつつも…突然の展開に『??』の表情で難!?を逃れようと試みる2人(笑)


浅はかな逃避は直ぐに連れ戻され


「結婚するの!?」


と、直接的な台詞に変わる。


「2、3年後にまだ付き合っていたら…結婚するかと…」


の2人の答に出された採点は


「2、3年後も明日も一緒や!!そう思わんか!?」


完全に押しきられ、逃げ場を失った…。


そう…この瞬間にスタートラインは引かれ、瞬時に一歩踏み越えていた。


今なら言える!!


『2、3年後と明日は違う!!』と。



まぁ〜今となれば、結果16年目を歩んでいるので


今のところ!?結果オーライなのだが…。



昨日の日曜日


MotoGPのレースの最終周最終コーナーで


ヨハン・ザルコがガス欠を起こした。


ザルコはマシンを降りて、押して走った。


7位から15位まで順位は落ちたが


チェッカーフラッグを受けた。


あってはならないことなのだが、MotoGPはショーなのだ。


そして無いよりは得るもの(ポイント1)もあった。


と、インタビューに答えるザルコに本当のプロの姿勢を見た。


益々、好きになった。


しかし、


一番印象に残った言葉は


『レースには、スタートラインとフィニッシュラインの2つのラインがあることを知っている。』



ザルコの様なプロにはなれないけれど…


せっかくのご縁


人生のフィニッシュライン、そして商い一夢庵としてのフィニッシュラインを


共に駆け抜けたい…


ザルコのフィニッシュ映像を見るだんなの背中を眺めつつ…そんなことを思った。



人は、


結婚式や入籍日が結婚記念日と、大切な一日だが


私にとったら、むしろ9月11日の今日のほうが


『結婚決まった日』として、印象深い一日なのかもしれない。


私の記念日!?と言っていいかもしれない(笑)

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM