道順

  • 2019.11.17 Sunday
  • 15:54

HPを始めて もう11年

 

 

40の手習い事として パソコンを導入し

 

 

触る為に HPを始めました

 

 

決まったことしかできませんが・・・💦

 

 

なんとかかんとか 更新は頑張っています

 

 

で、

 

 

常々書きたいと思っていた 『店までの道順』 を書いてみました

 

 

  『酒好きおやじの一夢庵 徒然なるままに』

 

リンクを貼っていますので よかったら 覗いてみてくださいませ

 

 

ちなみに

 

 

亀山御坊さんの春、 桜は静かに過ごせて良いですよ💛

 

 

 

 

50の手習い事の スマホデビュー は今だ検討中です(笑)

 

 

休日の午後

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 16:11

2019111316010000.jpg

 

 

だんながジムにでかけた後、洗濯を済ませ


散歩を兼ねて、恵美酒宮天満神社に立ち寄りました



祭からもう1ヶ月以上が経ちます


遅くなりましたが


祭を怪我なく終えられたことのお礼に



常は、お参りをさせていただいても

 

 

願い事をするのではなく


日々のご報告しかいたしませんが


祭前だけは


怪我がありませんように


お天気でありますように


と、無事をお願いいたします


なので


どんな日が経とうとも、お礼に参ることにしています


誰もいない境内で小鳥のさえずりを聞きつつ


冬の到来を季候に感じます

(携帯より)

今日は何の日!?

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 01:12

F1000272.jpg

 

 

 

日がかわり


昨日11月11日は


『ちんあなご』の日だそうです


立ち姿・・・だそうですが・・・


大好きな水族館


大分の『うみたまご』で出会えます

 

 

携帯の写真に保存している一枚

 

 

時折 癒しを求め ながめます・・・

 

 

ちなみに

 

 

ムーミンの ニョロニョロも好きです



(携帯より)

幸あれ

  • 2019.11.11 Monday
  • 18:43

先日 お客様のご子息の結婚式でした

 

 

お天気も良く 「今頃 両家代表での挨拶をされている頃だろうね」

 

 

なんて話ながら過ごした午後

 

 

私たちまで ホッと温かい気持ちになります

 

 

ご両親と共にご来店くださったこともあり、

 

 

彼女もご一緒にご来店くださったこともあり

 

 

と、 当店を好んでくださるご子息ではありますが

 

 

今春4月 結婚を控えての ご両家の顔合わせに 当店を希望してくださいました

 

 

「もっと きちんとした格のある場所がいいのではないですか?!」のだんなの問いも

 

 

「自分たちらしく 普段のままにが希望なんです。 

 

  ここのお料理が好きだから 好きな場所でみんなで席をもちたいのです」

 

 

とのお返事をいただきました

 

 

当日は 

 

 

当店らしく・・・ プラスちょっとお祝いの雰囲気に・・・のお料理をご用意させていただき

 

 

テーブルに お花も添えさせていただきました

 

 

 

 

和やかに楽しい時間のお食事会を ご一緒させていただき

 

 

私たちも幸せな日となりました

 

 

一夢庵は焼酎居酒屋ですが・・・ こんな時間の過ごし方もございます

 

 

 

過去にも 幾度か

 

 

彼氏さんの結婚を前提にしたご両親への紹介も 当店でありました

 

 

この場合 娘さんのお父様のご希望が多いのですが(笑)

 

 

「家では間が持たない・・・💦 一夢庵なら 大将が間をもってくれるだろう!!」

 

 

とのお父様の期待の元だそうです(笑)

 

 

 

こうして

 

 

お客様の人生の一ページに携わらせていただき 大変光栄です

 

 

 

また 

 

 

この夏は 彼女をご両親に紹介されるための帰省の際の前日に

 

 

わざわざ姫路に一泊しての 御来店でした

 

 

就職してからのご来店、お付き合いなのですが・・・

 

 

こうして紹介していただける喜びは この商売ならでわでしょう💛

 

 

私の好きなものを把握する 彼の私へのお土産

 

 

20191111_2334453.jpg

 

 

ハローキティと共に 届けてくれたHAPPYな報告は この夏一番です。

 

 

 

18年目を過ごす 一夢庵ですが

 

 

彼氏(彼女)できました、 結婚が決まりました、 子供ができました、生まれました

 

 

と、みなさん報告来店をしてくださります

 

 

遠方に行かれても お互いが忘れない程度に(笑) 御来店してくださる方も・・・

 

 

 

年数分 出来事があります

 

 

確かに 良い事ばかりではありませんが・・・

 

 

お客様が当店を想ってくださることが 何よりのパワーになりますね

 

 

 

この度結婚式を無事終えられ 新婚旅行に旅立たれた若者お二人に 幸あれ💛

 

 

そして

 

 

これからの若者に 幸あれ💛

 

 

 

50歳を過ぎ じじばばを更新中の 私たちですが

 

 

いつまでも 若者と過ごせるじじばばでありたいものです

 

 

  

 

 

 

 

 

 

かぼすと麦焼酎の相性

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 18:22

もうすぐ立冬を迎え、本格的に冬模様へと移りゆくそんな気配ですが


この秋、大分からたくさんの『大分特産カボス』を送っていただきました


大切に育てられた『カボス』は酸味と甘味が程好くそなわった逸品


そんな『カボス』をふんだんに使って麦焼酎をいただく

 

 






大分は常徳屋酒造場さんの麦焼酎『宇佐ぼうず道中43〜44度』を炭酸で割り


大分のカボスを1個丸々絞り込んだ


一夢庵流の『カボス酎ハイ』

 

 




カボスの香りたっぷりに味わいがっつり・・・底辺に麦焼酎の旨味がどっしりな一杯です


身体に沁みる自然の味わいと麦焼酎の味わいを共に楽しめますので、


飲みごたえのある一杯のようです



で、


今回はもう一杯ご用意しました



柑橘類などを加える時のイメージはどうしても『冷』を優先しがちだと思うのです


何故でしょうかね


酸味がたちやすい・・・
えぐみがでやすい・・・
苦味がでやすい・・・などでしょうか!?


とある麦焼酎を手にしたとき・・・「ホットなカボス酎」をイメージしました


「ホットなぁ〜」というだんなに「まぁまぁ・・・」と言いつつ形にしてみました


まず一杯目は思う感じにならず、的を得ない味わいになりました


工夫したつもりが、かえって旨味を弱めてしまいました


ならばと・・・ストレートな作り方をすれば


麦の風味とかぼすの風味が闘っていました


どちらかありき!!ではなく対等にが毎度の私のテーマ


で、


もう一杯作ってみました



自己満ですが(笑)・・・


思う感じに添った一杯になりました



お客さまも


「ホットとは珍しいね」


「これで帰ってぐっすり寝れそうです」


「風邪をひいた時に飲んだら治りそうだね」


と、大事に飲んでくださっています



その麦焼酎とは


大分の藤居醸造さんがこの秋出された『麦波(ばっは)』

 

 




常圧蒸留の旨味を表現される蔵元が敢えて減圧蒸留で味わいを表現した一酎


バランスの良い味わいは呑んで旨しです



常は、水割り・お湯割りをメインにすえ、他に何も加えない


焼酎本来の味わいだけで十分というのが信条であり


それを表現すべく、精進していますが(笑)



この『カボス酎ハイ』『ホットカボス酎』は


地域特産同士ならではの味わいを楽しませてくれます


まさに!ベストカップリングだと思います




何かを加える時に私が大切にするのは


そのベースにした焼酎がそれでないといけない理由


その焼酎であるべき理由


そして


味わいが両立している


つまり


なんとなくのアルコールではなく、何を使ったか判るようにする



そうでないといけない・・・と、思っています



グラスを口に運んだとき


「カボスの香りがしっかりするね」


一口楽しんで


「カボスの自然な味わいがたっぷりするね」


飲み干して


「後から、麦焼酎の味わいがしっかりするね」


とのお客さまの評は


さすが!! うちのお客さまはこちらの意図をしっかり感じてくださる!!


と、心の中でニンマリ



まだまだ楽しんでいただけます

 

 




大分の秋味


お楽しみくださいませ

(携帯より)

『脱』へのパワー

  • 2019.10.31 Thursday
  • 23:08
やっとこ・・・
脱ガラケーの兆しが(笑)
いつも一杯のドコモに今日なら時間に余裕が・・・
と、いうことで
昨日の定休日を使い、ドコモに行きました
結果、
「判らないなりに考えて、また来ます」
と、帰ってきました(笑)
「お客さまの年代の方が機種選び一番難しいんですよね」と。
まず、利用目的を尋ねられました
「インスタをしようかと思います。他は、今まで通りメールと少しの通話」
私の利用状況を把握された上での対応ですが
本当に利用の少ない状態の私にはオススメ基準も難しいでしょうね
機種の話で、我ながら苦笑したのが
iphoneとアンドロイドのどちらをご希望ですか〓の質問に
???
 
しか出てきません(笑)
なので、
「あなたならこんな私に何をすすめられますか!?
世間の利用状況はどうですか!?
で、
私の利用目的にはどちらが合いますか!?」
と、逆質問で色々教えていただきました
新しいことを始めるのにエネルギーを使う年齢になりました(笑))))
3Gも終了間近、5G対策に私なりの手をうち
波に乗れなくても、波遊びくらいはできる様にしたいものです
とは言え、
今暫し、令和でもガラケー女です( ̄▽ ̄;)
だってぇ〜不便を感じてないしなぁ〜
どなたか、御講義よろしくお願いいたしますm(._.)mの気分です
勿論!アフターフォローもセットですがね
(携帯より)

カウンターの魅力

  • 2019.10.28 Monday
  • 18:33

令和元年 10月22日 即位礼正殿の儀


国民の祝日でありますので、国旗を掲げての営業でした


カウンターでは


お連れさまとのご来店あり、おひとりさまのご来店ありでの宵の刻


顔見知り、初顔


年齢、職業関係なく


ひとつのネタで会話を楽しむ


真面目な内容から・・・ちょっぴりな話


みなさんの笑顔をカウンターの内側から眺めると


温かい気持ちになる


まさに!!の居酒屋カウンターの魅力


節度あり、しかし固さなしの空間での食事は


自然、お酒もススム(笑)


帰りには


「また、楽しみましょうね」とお互いがご挨拶


「楽しかったぁ〜。ちょっと疲れてたから・・・来て良かったわぁ」


みなさん笑顔でお帰りになりました

 

 

片づけ前に パチリと一枚

 

 



(携帯より)

祭屋台

  • 2019.10.26 Saturday
  • 16:04

今日 出先で新聞に目を通していたら・・・

 

 

『匠の技の結晶  動く芸術品』

 

 

との評があった

 

 

 

私も 常々そう思っている

 

 

 

屋台には

 

 

大工、彫師、錺師、縫氏、塗師、太鼓師 の技が織り込まれている

 

 

 

祭がくると

 

 

私はよく だんなに話す

 

 

私にとっては やっさは 動く芸術品

 

 

だから

 

 

自然、ヤッサの写真が増えるのだ・・・ と。

 

 

そして

 

 

私は思うのです やっさは 動いている時が一番輝いている!! と。

 

 

           (令和元年 恵美酒宮天満神社 秋季例大祭 都倉町 拝殿差し回り)

 

 

 

                 (令和元年 中島天満宮 秋季例大祭 中野田 出立ち)

 

前後左右の伊達綱が見事に同じ揺れを描いている

 

 

 

                     (令和元年 中島天満宮 秋季例大祭 中野田)

 

 

 

 

落とさぬように 練りあげるその姿は 魅力あると!!

 

 

その練りに激をいれる 太鼓の音は 心響くと!! 

 

 

祭月の10月も もう終わりをむかえる

 

 

そろそろ 写真の整理をしないとなぁ〜〜〜

 

 

 

夕やけこやけの赤とんぼ

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 17:34

2019102317340000.jpg

 

 

 

風にのって聞こえてくる音楽


『赤とんぼ』


久しぶりに聞きました


龍野は、朝夕に刻の鐘のごとく『赤とんぼ』が流れます


揖保川をはさみ、東は片山、西は台山から流れます


日が短くなるこの時期は17時に


実家訪問の帰り駅に向かう途中耳にしました


小学校低学年の頃、音楽を合図に帰宅の約束が


聞こえないくらい遠かったのか、たまたまの風の向きか・・・


音楽に気づかず、帰りが遅くなり母に心配かけたことを思い出しました



元気な顔に出会えて、ひとここちついた休日の午後でした

(携帯より)

秋の味覚

  • 2019.10.21 Monday
  • 18:05

2019102118040000.jpg

 

 

今日の珈琲のお供は


『栗きんとん』


岐阜県の「恵那寿や」さん


以前、栗きんとんの話をしていて・・・


昨夜、友人がオススメを持参してくれました



栗の風味たっぷりの『栗きんとん』


『栗』と『砂糖』だけで作られるんですよね


『栗』の使われた量で好みがでるかとは思いますが・・・


栗の風味たっぷりにお上品に仕上げられていました



幸せな味でございました



岐阜県と言えば・・・


『栗落雁』も大好きで!ことあるごとに購入してました


美味しいものをいただくときは、カロリーが全く気にならない・・・


なんて!!幸せなことでしょう

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM