大分県 田染荘

  • 2014.05.28 Wednesday
  • 14:53
歴史あり。 それを守る心あり。


ここを訪れたのは・・・


もう3年前になるのでしょうか・・・


訪れたのは 秋口 刈り入れが始まった頃。 


もうすぐ・・・6月になれば 田植えの時期。


おむすびとお茶を持って 一日過ごしたいなぁ〜〜〜。





私の好きな風景のひとつです♡


この写真も 自画自賛の一枚です♡


 

2011年秋 大分どっぷり旅  スオーナダフェリー船上

  • 2011.11.02 Wednesday
  • 16:03
船上での2時間は


一日の終わりと


夜の始まりの 境を目にした。



16時40分


船は出港。



東を見れば






西を見れば







途中 たくさんの島が浮かんでいる


その中に 確かな秋を見かけた







そうこうするうちに



日は落ち











月が顔をだした。







こんなにも 昇り始めの月をみることが あるだろうか。









この日 2011年10月12日の月は


  2011年で 一番遠くにいる月 だそうだ・・・・・。



          つづく







 

2011年秋 大分どっぷり旅  スオーナダフェリー

  • 2011.10.26 Wednesday
  • 14:44
播州は 秋祭り月間でした。


今年も お世話になりました。


祭の写真も たっぷり撮らせていただいたので


順次 見ていただきたいと 思いますが・・・


今日は 大分の話を・・・。


2011年10月12日から17日


大分に 行って参りました。


今年は お盆に 


長崎県壱岐市に 2泊3日で 行っていましたので


これで 今年の九州旅も 終わりかと・・・ 思っていましたところ


大分より



  『若手焼酎マイスター』



の開催のお便りが届きまして



  「それなら一度 じっくり大分に滞在して 


   大分での 大分麦焼酎の位置を 肌で感じよう!!」


と、いうことになりました。



旅の内容は


HPの『旅ブログ』 に順次あげていきますので


ここでは


そこに 載せきれなかった写真をみていただきたく アップしていきます。


なんせ!!


帰ってきて デジカメからPCにおとすと なんと500枚はゆうに ありましたから・・・。


どんだけ 撮ってんだ!!  な話で。




で、


旅の 話を・・・・・。


行きは 急きょ スオーナダフェリーに 乗ることにしました。
              (リンク貼っています)

徳山から竹田津 までの 2時間の船旅です。


大分に 旅の時は 便利ですよ!!



大人2人 の私たちの場合


姫路から大分までの 高速代(ETC利用)+ガソリン代


              全走行時間


              それに 疲れ・・・ (>。<)ゞ


などなどを



姫路から徳山までの 高速代(ETC利用)+ガソリン代 と 走行時間


              フェリー代 (車 と 大人)

                  + なんと言っても 2時間の 睡眠時間


             竹田津から大分までの 走行時間



などなどと 照らし合わすと


大きな差は無い!!



みなさんも 一度 ご検討を!!







港での話は おいといて・・・・。



のんびり ゆったり過ごした 船待ちの3時間も あっという間に終わり


フェリーが 入港してきました。



夕日のが差し込み始めた フェリー着き場









見えてきました!!





口をあけて やってきます!!


















この間 ずっと 楽しそうに 撮っていると


待ちの トラックのお兄さんに 微笑ましく見られちゃいました。



当たり前ですが


プロの仕事!!


着岸も かっこいいです!!



さぁ!!


私たちも 乗り込みます。






          つづく







 

幸せな時間

  • 2010.10.24 Sunday
  • 15:57
先月の


大分への旅行時に


いただいた


  豊後大野市 千歳町 ハト麦茶





と、言うのも



お客様との話の中で


ハト麦茶には


  美白効果


  年齢とともにできる イボ がとれる


などの効用がある。


実際に 飲んでいる方に


あきらかに 効用がでている。


と、いう話がありました。




早速



近所のお店を覗いてみたのですが


たくさん入っている中の一つに


 ハト麦


という 表記はありますが。


純粋に


ハト麦茶


が、ありません。




そこで


あやさんに 連絡を取って


ハト麦 入手 に協力していただきました。



で、


このハト麦


見た目は


数珠玉のようですね。


ちょうど 蔵の裏に ハト麦畑があったので


写真に収めました。





で、


これは 挽いた方が よりよくでるだろう!!


と、言う事で


家から ちゃちいものですが


コーヒーミル


を、もってきました。





きめ細かくは 挽けたのですが・・・・・


やはり 堅いようで


刃があわなくなり


2度目は ありませんでした。

(その後 中をきれいに掃除して コーヒー豆は挽けます)


と、いうことで


次なる手は


だんなの料理用の すり鉢 です。






お湯を 沸かしている間に


せっせと 挽きます。


そして


袋に詰めて






湧いた湯に 入れて


10分から15分 コトコト沸かします。


すると



 


色は 麦茶に比べると


かなり薄めですが


香りは 大変豊かです。


味は とてもやわらかい 味わいです。




一度に  3ℓ弱 作るのですが


2人で飲んでいると一日もちません。


私たち


生活の中も 


仕事中も


飲み物は お茶なので。



それほど


飲みやすく 美味しいお茶 なのです。


日本人にあったお茶だと思います。



しかし



今は


自販機で お茶が買える時代。




そんななか


一杯のお茶を飲みたくて


豆を挽くことから始める この時間は


とても 優雅な時間に


しあわせの時間に


私は 感じています。


昔は こうだったはずなのです。


手を掛けることで


物への 興味・関心 は勿論のこと


愛情も 湧いてきますね。







毎日


お湯を沸かしながら


ハト麦を 煎っている時間が


なにより しあわせの時間です。



あやさん  ありがとう。

別府湾 海ガラス

  • 2010.10.02 Saturday
  • 16:48
この間の


大分 別府・鉄輪温泉 


に 行った際に 見つけました。



20101002164733.jpg 




別府湾に流れ着いた ガラス


それを使っての 箸置き


可愛いでしょ!!



自然物の利用


自然ならではの やさしさがありますね。

2009年  大分への旅  その7  完結

  • 2009.09.26 Saturday
  • 15:51

爽快な走りは続き

予定より早く 博多駅に着く


2009年6月13日から17日

長崎・壱岐 &口之津

そして 

大分・豊後大野市千歳町

の旅は 終る。


今回も

新しい出会い

そして

仲間とのふれあい

仲良くしていただいている蔵元さんとのふれあい


たくさんのパワー をいただきました。


これだから

旅は やめられないのですよね。


途中の道の駅(おぐに・ゆうステーション)のトイレで みかけました。





どちらとも 名文句ですね。


今回 下道を走り

もっと 大分を 知りたくなりました。

次なるねらい目は

竹田の温泉

なかなか

静かな山間の温泉そうですね。


6月の話を

今までお付き合い下さり 

ありがとうございます。


次は

先日(9月16日〜22日)の 旅の話に なります。

変わらず

焼酎の話というより

地域案内的な 内容になると思います。

よろしくお付き合い下さいね。

2009年 大分への旅 その6

  • 2009.09.26 Saturday
  • 14:14

走っていると・・・・

バス停が・・・・

「誰が 降りるんだ?!」

山の中である。

今は 無人だが

お土産やさん、軽食堂なども

あったようだ。


車を停めてみよう・・・・


「この岩に残る線の意味は?!」

「あそこまで 水があったはず」





看板をみっけ。





岩戸公園


ダムがあったようだ。



帰ってから 地図で探してみた。

国道212号線

ちょうど

熊本県と大分県の県境





今もバスが走っているかは 

出会わなかったので  分からない。


昔は 

にぎわっていたのだろう・・・・・。


こうして

写真を見ながら

どこをどう走ったか 見るのも

面白い。

2009年 大分への旅  その5

  • 2009.09.23 Wednesday
  • 14:08

6月の旅の報告を 先に!!

原尻の滝を あとに・・・・

ドライブ!!

最終地点は 日田IC

途中 サイコーな 眺めが

阿蘇の裾野を走っていました。

久住連山















いやぁ〜  気持ちいい走りです。

できれば・・・・

マイカー で走りたかったなぁ。

2009年 大分への旅  その4

  • 2009.09.14 Monday
  • 16:41
そうそう

原尻の滝

で、見つけました。


この花は 何でしょう?!





南国ちっく?!ですね。


そして


もひとつ 面白いものを・・・・

だんなが 発見しました。





だからといって

道の駅に 山ほど 置いてあるわけでは

ないのですが・・・・・。 


ちなみに

お店は 違うメーカーさんですが、

私は きりんさん 育ちですね。

実家には 

昔 酒屋さんが

ビンビールを ケース単位で

もってこられてました。

まさに サザエさんのみかわやさん状態です。

昭和のお付き合いですね。

2009年 大分への旅  その3

  • 2009.09.14 Monday
  • 16:30
今回は

19時までに 博多駅に 戻ればいい。

時間には余裕ある。

だ・か・ら

高速に乗らず

下道を 走る。

竹田を抜けて 阿蘇の裾野を走り 

日田から 高速に乗ろうか・・・・

なんて感じ。


途中 道の駅 に寄りながら・・・・・。


おぉ〜〜〜〜!!  滝が あるらしい。

行ってみようか!!


なんて感じで 立ち寄りました。


大分県豊後大野市緒方町 道の駅 『原尻の滝』

 


日本滝百選 『原尻の滝』

緒方平野の真ん中に突然落ち込むように現れる

幅120m、高さ20m の滝

                  (パンフレットより)
 
水量的には 一番少ないときかな。


振り返れば





滝見の吊り橋



高い所に 怖いもんなしの私は

思いっきり縁まで寄って









なんと 素晴らしい眺め・・・・。

後で見ていただんなは

ハラハラしていたようですが・・・・・

そんなもの おかまいなし。


しかし


あまりに心配そうなので・・・

戻ることに・・・・・。

そこで 見つけた!!




ヤゴの大群。

水がきれいなんだなぁ〜。



この後

グルリとまわって、先ほどの吊り橋を渡る。





分かった事が・・・・

だんなは 高い所が苦手・・・ みたい。


揺らしたら・・・ 怒られそうなので やめました。


吊橋から 滝を見ると




しかし

今日は お天気も良く

気持ちのいい 一日でした。

お近くに行かれる際は 是非 立ち寄ってみてください。

お奨めスポット ですね。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM