休日の昼下がり

  • 2018.06.17 Sunday
  • 16:45

2018061716440000.jpg

 

 

久しぶりの地元の海

 

(携帯より)

新車に乗り換えるか!!

  • 2018.06.08 Friday
  • 16:07

私は使ったことありませんが…


バブリーな時代、女性が彼氏を変えるとき!?


「新車に乗り換えるか!!」


と、表現しました。



さてさて…


私もこの歳になって


「新車に乗り換えるか!!」です(o^o^o)



8年頑張ってくれたこの愛車とも昨日お別れしました。

 

 

2018060816060000.jpg


この2年…タイヤを新品(ブリジストン)に変えたり、


ペダルを変えたりして乗ってきましたので


愛着があり、なかなか手放せませんでした。


実際、この一年程はちょっとした曲芸乗りに近く(笑)


ハンドルを真っ直ぐにしたら、真っ直ぐ走れない…曲者でした。


しかし


愛着が勝ってましたので、ダンナの進言も払い除けてました。



しかぁ〜し


5月も終わりに近付く頃、トドメを刺す出来事があり


前輪が常にブレーキがかかったままに(汗)


やっとこ別れの決心。


新車の紹介はまたいづれ♪


8年間ありがとう💛


体重、夫婦合わせて○○○キロのニケツにも耐えてくれて(笑)ありがとう


そして、ご苦労様💛

(携帯より)

心理判断

  • 2018.05.31 Thursday
  • 02:48
先日のカウンター話


「最初に頭に浮かぶ四字熟語は何!?」


『起死回生』


「次に浮かぶ四字熟語は!?」


『呉越同舟』



マツコデラックスの番組でしていた、心理判断らしいのですが…



最初に頭に浮かぶ四字熟語は


その人の人生観



次に頭に浮かぶ四字熟語は


恋愛観


とのことです。



私の人生観は『起死回生』


私の恋愛観は『呉越同舟』


どう理解すれば…(笑)



まぁ〜『呉越同舟』が浮かんだのは


『仁義なき戦い』の観すぎだが(笑)

(携帯より)

刻の流れ…に気が付いた!!

  • 2018.05.30 Wednesday
  • 16:11

先日、京都は松尾大社での焼酎イベントに


声をかけていただき、参上した。


朝5時起きで出向き、帰宅は24時頃


イベントから0次会、打ち上げと楽しい時間はあっという間。


しかし…


改めて、思い返し 気が付いた!!


ご来場のお客さんは別として


主催者の方々、蔵元さん、お手伝いスタッフの飲食店関係者


その中で、年齢を見ると…


なんとまぁ〜!! 5本の指に入ることになる。



これが… 現実 ( ̄▽ ̄;)


みんなでワイワイやっていたので、さして気にはしていなかったのだが…


いつまで声をかけてもらえるかなぁ〜


元気に若々しく頑張らねば(笑)

(携帯より)

休日の過ごし方

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 15:26

大型連休も終わり

 

 

次は・・・ 秋のお楽しみまで頑張るか!って感じの私です。

 

 

昨夜は 思いがけずたくさんのご来店 本当に ありがとうございました。

 

 

大型連休は 今年は出かける予定がなかったので

 

 

「まぁ〜開けるか」なんてノリで 臨時営業。

 

 

では、ないですが・・・

 

 

通常営業いたしました。

 

 

そして

 

 

この日曜日、月曜日が 私の連休でございました。

 

 

日曜日 だんなの発案で(笑)

 

 

湯郷まで なでしこリーグ2部の試合を観に行きました。

 

 

せっかくなので 下道を走り

 

 

 

 

のどかな風景を楽しみながら・・・ 1時間半程。

 

 

試合は

 

 

 

 

0 VS 1 でアルビオンが勝ちました。

 

 

ホームでまだ勝ち試合を観ておりませんでしたので やっと( ^ω^)・・・ な感じ。

 

 

岡山県美作ラグビーサッカー場と言うだけあって

 

 

グリーンがとても綺麗で立派な所でした。

 

 

途中雨が降り始めると 芝生の匂いがあがってきました。

 

 

昨年から ウインク陸上競技場に 時間が合えば足を運んでいますが

 

 

サッカーがとっても好き!とかもない私が 大変楽しんでおります。

 

 

ルールも少しばかり 把握してきました。

 

 

TVの切り取られた画面よりも 全体像が見え

 

 

私なんかにはよりサッカーというものが判りやすく 楽しめます💛

 

 

アウェイで観るのも 良いもんです! 楽しめます!!

 

 

今度は 神戸にも足を運ぼうかと・・・ 企てています(笑)

 

 

 

 

観戦の帰りは 宍粟の山奥 一宮に足を運び 水汲み。

 

 

そして

 

 

湯郷で温泉に入る時間がなかったので・・・ 

 

 

ここ一宮の まほろばの湯 をいただきました。

 

 

山間の温泉なのに 塩味のするお湯・・・ (。´・ω・)?

 

 

温泉って やっぱいいですね (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

体の芯から 温まります。

 

 

姫路に戻り 夜ご飯には 焼酎とワインをいただきました💛

 

 

月曜日は ぐっすりと睡眠をとり、DVDを楽しみ、

 

 

私の連休は 満足感で終わりました。

 

 

休みは 長い短いではないですね。。。

 

 

 

観戦の帰り道、 そして 焼酎とワインの肴は

 

 

『点数制と時間制の競技について』 の論議でした。

 

 

なかなか面白い観点の話に 結論は出ていません。

 

 

しかし

 

 

こうして 論じ合える相手がいることは 良いことですね💛

 

 

お酒も 進みますよ・・・💛💛

はっぴぃ ぷれぜんと

  • 2018.04.26 Thursday
  • 12:43

2018042612420000.jpg

 

 

やっぱり、美味しいぃ〜


大満足ぅ〜


しかし


1個食べると・・・旨味がこゆぅ〜〜〜〜〜

(携帯より)

『おまえ』と『アイツ』

  • 2018.04.22 Sunday
  • 15:37

「そうや!おまえ、腰大丈夫か!?」


 「腰ですか!?」


「おう、腰大丈夫か!?」


 「はい。大丈夫ですよ」


「ほんまか!?」


 「はい。最近、背筋も復活してきましたしね。」


「おまえが倒れたら、アイツ1人では何もできんから、倒れたらあかんぞ!!」


 「その時は、ヨロシク見てやってくださいね」


「無理や…」



この会話、先日のことなのですが…


お出ししたお料理の素材について話していましたら


突然の!!でした。



お客様ではありますが、高校の大先輩であり


なにかと気にかけてくださいます。


言葉使いは・・・播州生まれの播州育ち


ある種の愛情ある言葉です(笑)



「おまえ」と「アイツ」


若干・・・私への言葉のほうがやさしいですね(笑)




昔・・・


「あんた」と呼ぶ上司のことが好きになれず


親に「私は馬鹿にされているのか!?」と、相談したことがあります。


親は


「あんた」は播州弁のひとつだから・・・と、教えてくれました。


私は、社会人になるまで「あんた」と呼ばれたことはなかったのです。


クラブの顧問やコーチに「おまえ」と言われることはあっても。


何故か・・・私には「あんた」と呼ばれることが受け入れ難かったです。

 

 

「おまえ」 と 男性から呼ばれることは 響きが好きでした💛

 

 

今でも 好きな響きのひとつです。(呼ばれる相手は 選びますよ 笑))

 

 

・・・昨今 「おまえ」 と 呼ばれることを問題視する傾向もあるようですが・・・(謎)



「おまえ」と「アイツ」


いつまでも、そう言って可愛がってもらえるように、頑張ろっと!!


しかし・・・


うちのお客様、何故だか・・・急に私の体調を尋ねられる。


「えっ!?私、体調悪かったっけ!?」と思えるほど真剣に(笑)



この場を借りて・・・


私は、すこぶる元気です(笑)

(携帯より)

元気でいるために…

  • 2018.03.23 Friday
  • 04:16

2018032304130000.jpg

 

 

先週、駆け込みで『特定健診』を受けてきた。


血液検査の結果はまだでていないが…


体組成計の結果はその場でいただく


『標準』からこの2年間は『筋肉質』になっていたのに…


今回、予想通り『かた太り』となってしまった。


数値をザッと見て


『脂肪量』が増えていることより


『筋肉量』が減っていることにショックを受ける。


とは言え、平均値よりはあるが…



ドクターからは


今回は、夫婦共に…真剣な減量を求められた。


検査当日より、食事の見直しを真面目にした。


それだけでも、減量につながっている。


さて、春がきたしノルディックウォークの再開をするか!!

(携帯より)

心理のおもしろさ

  • 2018.03.19 Monday
  • 23:58

昨年末のコトですが


あらためて『消費者心理っておもしろいなぁ』


と、思った話がありました。


勿論、私も店を一歩出ればいち消費者ではありますが


どうしても…商い人の目線や思考が働いてしまいます。


職業病の一つですね(笑)



だから


お客さんとの話に、『消費者心理のおもしろさ』を純粋に感じました。




某飲食店が移転されました。


「あの場所に移転してきたお店の名前なんだっけ!?」


「○○ですね」


「そうそう、○○なんだけど…行ってきたんだよ」


「いかがでした!?」


「いまいちだったんだよ。それに、あんまりらしいなぁ〜!?」


「人気があって予約がとれない店ですよ。移転されて入りやすくなったのでは!?


出されているお料理も同じでしょ!?」


「そう、同じ。前の店舗の時も好きでよく行ったんだけど…


きれすぎてね、違うんだよ。」


きれすぎて…は『綺麗』ですが(笑)



要約すると


前の店舗のごちゃごちゃ感、雑多感も込み込みで○○の味になっていて


それが好きだったので、新店舗の高級感がうけつけない…


イコール美味しくないとのことでした。


だから、「あんまりらしいなぁ〜」との


何人が言っているのか判らない総評となったようです。


店側からしたら、迷惑な話ですがねf(^_^;)



「新店舗にするからには、造作も変えられますよ。


味が同じなら、いいではないですか!!


店舗が変わって、味が変わったなんて話もよくあるんですから…


雰囲気は慣れですよ。」


と、話しますと


「そうかなぁ〜」と。


現実、


その飲食店さんは、相変わらず人気があり


予約がとれにくいようです。




また、違うお客さんとの話の中で


「最近、○○○がスーパーやコンビニの棚にも並び残念だ。


売れるからって、増産しすぎだ。調子にのっている。」


とのこと。


要約すると


価格もお手頃で、価格にあった味で良かった。


また、年2回の出荷ですぐに売り切れる


イコール『プレミア感』があって良かったと。


めちゃくちゃ旨い!と、言う訳ではないが…


味と価格が納得でき、プレミア感もあることが


購買に繋がり、出ると同時に買い込んでいた。


これからも買うだろうが、『売れるから増産』の姿勢が好きになれない。


とのコトであった。


これに関しては、主人が


「売れるから増産ではなく、増産体制がとれるようになった…


焼酎は簡単に増産できるものではなく


原材料の芋の確保、米の確保が必要で、


芋の生産高に左右されます。


たぶん、会社としてはやっと計画の生産量になったのでは!?」


と、話しておりました。



「心理のおもしろさ」とは言いましたが


「おもしろさ」イコール「怖さ」でもあります。



例えば…


「味が変わった」と言葉だけきくと、マイナスにしか感じられません。


素材の質を…調味料の質を…上げての変化も


今までの味と変われば


「変わった」となります。


慣れ親しんだモノが一番なのは…そうなのですが


なんともさみしい評価です。


そんな中


「前より、質上げてきたね。」


「自分は前のほうが好みだな。」


「前のは前でおいしかったが、コレのほうがより好きだな。」


と、感想を言葉にキチンとのせてもらえると嬉しいですね。


100人が100人美味しいと言う料理などなく、


飲食店の味はその店が決めるもので、


お客さんはたくさんの選択肢の中から


味、価格、雰囲気などから選べばいいわけで


自分に合わないモノをあえて否定する必要はなく


合う場所で、楽しめばいいわけで


ではないでしょうか!?


と、思います。


ネットを見ていて思うのですが


時折…


自分が合わないモノ、人、場所のことをわざわざ話題にして、否定して


他人に同意を求める…姿。


なんて!!精神衛生に悪いことに、力と時間を費やしているんだろうと。



人の好みは様々ですので、なんら問題はないのですが



自分基準のマイナス事に同意を求めるのはいかがモノかと思います。



人に同意を求め、多数決で攻め立てるスタイルが学生時代から大嫌いでした。


マイナス事でも


おもしろおかしく表現されているコトや


あくまでも、自分の意見として言われているコトには


他人事として楽しませていただいています(笑)



まぁ〜


商いをしている限り、消費者心理(感想)はついて回るモノですからね。


真摯に参考にさせていただきたいと思います。

(携帯より)

春宣言

  • 2018.03.10 Saturday
  • 14:29
『新しいスタートの春。目標に向かって第一歩!!』


今朝ポストに入っていた学習塾の広告の文言です。



学生の本分は『勉学』だ!!…に全く気がおよばなかった高校生時代。


そういえば…


先日、同級生のK氏が言っていたな。


「田舎とは言え進学校に進学した俺らは


それなりの原石だったのに、磨き方を知らなかった。


その差が、成績上位の者と俺ら下位の者の差だ。


磨き方を知らず、磨いていないから


俺らは未だ原石のままなんだ!!」



物は言いよう…こんなこと言うあたりが、アホなんよなぁ〜


と、みんなで納得。



もうただの硬い石になってるかもしれないけれど…


今なら、磨き方が解るから…磨いてみるか!?


今なら、自分の向かう先が理解出来ているから…専門的に磨けるし…


減少しつつある体力でもなんとかなるか!?


と、思った次第です(笑)

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM