五感

  • 2019.08.24 Saturday
  • 14:50

季節や移り変わりを何に感じるかは 人それぞれだと思います

 

 

私は

 

 

先日のように山の色や 草木の匂いに夏の名残を感じます

 

 

雲の形に季節の移り変わりを感じます

 

 

今日 徒歩通勤時 時折吹く風の涼しさに 夏の終わりを感じました

 

 

蝉の鳴き声に 夏休みの終わりを感じ

 

 

夜の虫の音や飛び始めた赤とんぼ 秋の訪れを感じます

 

 

そんな中

 

 

毎年 この匂いがしたら・・・ 

 

 

20190824_2307751.jpg

 

 

徒歩通勤中 畑から香ってくる 無花果の熟れた匂いは

 

 

季節を感じさせ

 

 

そして

 

 

昔 お爺ちゃんの畑で もぎたてを食べてた頃を思い起こさせます

 

 

私の 大好きな匂い

 

 

五感を働かす・・・自然の姿だと思います

 

 

 

そうそう!!余談ですが

 

 

昔 『生ハム論』を論じたことがありました

 

 

『生ハム』には何が一番合うのか?!

 

 

パイナップル・・・メロン・・・白桃・・・

 

 

まさに 様々ですが・・・

 

 

私は ちょっとまだあおみが残る無花果に生ハムが一番💛

 

 

山の匂い

  • 2019.08.23 Friday
  • 15:28

先日の定休日は 水汲みに同行

 

 

久しぶりに誘ってくれて 久しぶりに飾磨区外へ(笑)

 

 

山に行くのだからと カメラを鞄に忍ばせて・・・

 

 

だんなが水汲みをしている間に

 

 

 

 

 

 

同じ場所に立ちながら・・・ ちょっと角度を変えて・・・

 

 

通り雨の後で 草木の匂いが立ち込めていた

 

 

「久しぶりだね こんなに草木の匂いを嗅ぐなんて

 

 姫路でさえも 草刈りの後ぐらいしか草木の匂いしなくなったね

 

 残念だね」と話しながら

 

 

自然の匂いを 身体いっぱいに吸い込んで・・・

 

 

帰りには ちょいと温泉に立ち寄って・・・

 

 

すると・・・ 欠伸が・・・(笑)空腹感が・・・(笑)

 

 

なんて! 自然体な一日でした🎶 

 

 

 

涼やかな風

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 18:45

ある日の午後


仕込み中に荷物が届いた


予定に無い荷物に・・・「誰から!?」な2人


中身は・・・豚肉


送り主に連絡をとると


「息子Yが『誕生日カードを贈ってくれる方に食べてもらいたい』と、いうものですから」


とのこと


彼をこの腕に抱いたのは2014年(H26)は9月

 

 

20190820_2306577.jpg


この世に生を受け3ヶ月を迎えた頃


それ以来、毎年の誕生日カード


でも、会ったことはない


彼の中では、どんな存在だろう!?とはよく話してはいたのだが・・・


彼の中に何らかの存在ではあるようで


しかし


会った記憶にはないわたしたちに心かけてくれるこの素敵な純な心


そんな心に触れられ、とても優しい気持ちになりました


早速、生姜焼きにしてたべました


やわらかく、美味しかったです💛


お客様も「美味しいね」と言われていました



うだるような残暑の中・・・涼やかな風を運んでくれた彼に感謝



ありがとう💛Yくん


(携帯より)

同級生

  • 2019.08.16 Friday
  • 18:39
先日、高校の同窓会が開催された


わたしたち夫婦は店があるので参加はしなかったが・・・


3次会と称してたくさんの同級生が顔を見せてくれた


声かけをしてくれた彼らのおかげで


まるで参加したかのごとくの再会の一日となった


とってもとっても、ありがたい時間を過ごさせてもらった


こうして、


さして思い出もなかった高校時代が今、上書きされていく


「夫婦共が同級生だから来やすい!!」と言ってもらえる


「ここに来ると、高校の匂いがする」とも言われた


こっそり始めた店だけど、SNSって繋がりますね


この数年でたくさんの再会があった


せっかく地元で営んでいるのだから


いつまでもそう言って集ってもらえる場所でも在りたいですね


2冊ある卒業アルバム(笑)


1冊を店に置いているのだが・・・


最近、ページが剥がれてきた(笑)


誰かかれか来るたびに開かれる


「ここでしか見んわぁ〜」


「そらそうやろぉ〜家で1人開いて見てるの怖いでぇ〜(笑)」


なんて会話がうまれる


この夏も、楽しい出来事に恵まれた

(携帯より)

生命の息吹

  • 2019.08.09 Friday
  • 01:28

春の終わり・・・

 

 

巣造りを始めた親鳥

 

 

しかたないなぁ〜と 車に糞を落とされても見守ってきた

 

 

先日から 小さな鳴き声がする

 

 

日に日に育っている

 

 

今日 カメラにはっきり姿をとらえられた

 

 

 

 

ひよとりは 2週間前後で巣立つようだ

 

 

もうしばらくは 可愛い姿で癒してくれそうだ💛

夏の夜に 蝉何思う

  • 2019.08.02 Friday
  • 11:26

昨夜は珍しく早い帰宅


25時を迎える前には帰り着いた


車を降りると・・・


蝉の声


えっ???


2人で顔を見合わせる


その後も鳴き止むことはなく、鳴き続ける・・・


26時をまわっても収まる様子はない


丑三つ時の蝉って・・・


蝉に夜型ってあるのか?!


それとも生命の危機か?!


気がつけば、27時 辺りはいつもの静けさが・・・


夏の朝日が昇る頃、閉めきった窓の外からはいつもの様に


夏の1日の始まりを告げる蝉の声


丑三つ時に鳴いていた蝉は・・・どうしているのかなぁ〜


と、夢うつつの中思いを巡らせた

(携帯より)

裕福の刻

  • 2019.08.01 Thursday
  • 16:38

昨日は突如決まった『1日限りの夏休み』


時間の限り、読書にふけっていました


冷房の効いた部屋で、布団に転がり・・・


好きなだけ本を読む


裕福な時間です




先日、日曜日は実家でした


8月から日曜日には行けないので、兄にひらってもらい一緒に行きました


兄がペンキ塗りをすると聞いたので、私も着替え持参で・・・


しかし


着替えてやる気をアピールして、


室内から戸外でペンキ塗りをする兄の姿を見ていました(笑)


「やる気は見せたなぁ!!」 と苦笑いの兄(笑)))


悪いと反省して、昼食後の洗い物は率先してしました (o^−^o)


家族で昼食をとり、買い物に行き、お茶をして会話を楽しむ


昔話を笑い合う


裕福な刻


家族で居れば・・・いつまでたっても自由気ままな末っ子で・・・


しょうがないなぁ〜の存在です



兄の誕生樹である石榴もしっかりとした実をつけていました

 

 

20190801_2300131.jpg




裕福な刻を過ごせる・・・幸せなことです

(携帯より)

これも老いとの付き合い方

  • 2019.07.20 Saturday
  • 23:25

2019072021170000.jpg

 

 

先日、前髪をつくりました


なんとなく・・・伸ばして半年以上経ちますが


これまたなんとなく・・・切ってしまえ!!と(笑)


美容師さんには「顎まで伸びているのにもったいない」と言われましたが


バッサリ!前髪だけね



だんなには


「『ちゃ〜ん!』と叫びそう(笑)))」と、大五郎扱いされ


自撮りで写メを親に送ると


「顔が幼すぎる」と父からのコメント


「顔は幼くても、身体は51だからね」と母からのコメントが届き


なんだかなぁ〜な気分です


老け顔で過ごし、30歳頃からは若く見られの人生です


今はお客さんに年齢を聞かれ答えると


「えぇ〜見えないです!!」と大人な対応をいただき


それをも糧として、老いることにブレーキをかけています(笑)


50で始めたジムも週2程ですが続いています


老いることに反発をする気はサラサラありません


上手に老いていきたいと思う今日この頃です

(携帯より)

笑顔

  • 2019.07.07 Sunday
  • 17:06

2019070717050000.jpg

 

 

今日は月いちの実家へ


二時間ほどしゃべり尽くしました


今日は体調も良かったようで、お父さんも見送りに門扉まで


両親の笑顔に見送られました


ひとつ目の角を曲がるときに振り返ると


2人が笑顔で手を振っていました


昔のままの笑顔に出会い、ホッとしました


手の中には・・・お母さんにもらった帰りの切符が握られていたのは


言うまでもありません (笑)

(携帯より)

餅は餅屋

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 16:24

2019062516230000.jpg

 

 

今日も晴れ渡る空


風があるので、木陰にはいると心地よいですね


お昼ご飯を済ませ、


用事3件を済ませるべく自転車でお出かけ


3件目は・・・自転車屋さん


購入して一年経ちました


3ヶ月ごとを目安に点検には行っていますが


今日もしっかりと診ていただきました


油を注したり、ネジを締めたり


以前に「そんなにネジが緩んだりするものなのですか!?」と、お訊ねしたところ


「今は大丈夫でも、次の3ヶ月後では遅い場合がある。


そういう箇所を前もって手を打っておくことで防ぐのです」と。


全ては、経験値によるもの


その積み重ねにより、先の先への対応


その姿勢、刺激になります!!


やっぱり!餅は餅屋ですね


マイ自転車の主治医はまっすぐな人です(笑)

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM