らしさ・・・の追求

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 16:50

うちは カウンター中心の焼酎居酒屋である。

 

 

今は カウンター   8席

 

   座敷カウンター 3席

 

   座敷      6席

 

 

の店である。

 

 

 

カウンターには 焼酎の瓶が並ぶ。

 

 

オープン当初は8本のみ並んでいたのだが

 

 

今は 並びきらずに 抜粋して並んでいる。

 

 

並びのメンツは 時折入れ替える。

 

 

最近の常連は・・・ こんな感じだった。

 

 

 

 

 

芋焼酎 と 麦焼酎が並んでいた。

 

 

 

先日

 

 

より うちらしさを表現するには・・・

 

 

と、思い 並び変えてみた。

 

 

 

 

真ん中は

 

 

 

判る方には 判ると思うが

 

 

麦焼酎 米焼酎 黒糖焼酎 と 芋焼酎を並べてみた。

 

 

 

いち地方都市である 姫路という土地では

 

 

焼酎は まだまだ未知の世界である。

 

 

知られているようで・・・ 知られていない が現状である。

 

 

未だ 呑んだことのない方も多く

 

 

呑んだけれども いいイメージを抱いていない方も多い

 

 

まだまだ本当の旨さを知られていない・・・ が正直な状況だと思う。

 

 

まぁ〜 清酒処ということともあるだろうが

 

 

売り手、飲まし手の努力不足は否めない・・・ と思う。

 

 

 

お客様に 時折言われるのは

 

 

「飲んでみたいとは思うけれども 飲める居酒屋がない」

 

 

「どこも決まった銘柄のみで 色々飲んで知りたいのだが叶えられない」

 

 

といった言葉だ。

 

 

 

そういう意味でも 私たちのやれることは まだまだあると思う。

 

 

 

『まだまだ知られていない・・・』 で功を奏するのは

 

 

ブームの折から プレミア焼酎とか言われる銘柄があるが

 

        誰でも知っていて当たり前銘柄があるが

 

 

それが ここでは 無関係ということが 現状であるということ。

 

 

なので みんなに 名前で飲まれるのではなく

 

 

いち焼酎として 忌憚なく飲んでもらえるということである。

 

 

イメージ先行の 「旨い」 ではなく

 

 

自分の口で味わって 「旨い」 であるということである。

 

 

この 『旨い』 は大切にしていきたいことである。

        

 

 

いつのまにか 仲間内で 『麦の人』 といわれるが

 

 

その姿の一部は 揃える銘柄の中に 『麦焼酎』が多いこともある。

 

 

 『麦焼酎』の可能性が 面白いのだから仕方がない♡

 

 

清酒処で なかなか『米焼酎』が注目されにくいのだが

 

 

 『米焼酎』の旨さは 米文化の日本人としての食中酒として面白さがある。

 

 

 醸造酒『清酒』 と 蒸留酒『米焼酎』 は違う世界を描いてる。

 

 

 その違いは 伝えるべき旨さである。

 

 

「興味はあるんだけど・・・おいてある居酒屋がなくてね」の『黒糖焼酎』は

 

 

 香りからくる『甘み』・・・ 人間の五感を刺激する『黒糖焼酎』にハマルは必然。

 

 

 蒸留酒ゆえに「糖分0」 なのに 『甘み』を感じる。

 

 

 南の島を思い浮かべながら 飲んでいただきたい逸品である。 

 

 

そして

 

 

焼酎と言えば・・・ 『芋焼酎』の認識が強いが

 

 

 知り得るのは ほんの一部の銘柄である。

 

 

 家業で醸されている焼酎は 生産量も多くはなく 出回りにくい。

 

 

 そんな中には 伝えたい逸品は まだまだある。

 

 

 蔵を訪ね 蔵元さんとお話ししている私たちだからこそ

 

 

 伝えられることがある。

 

 

 

そんな味わいを知っていただきたい。

 

 

 

これが 私の想いである。

 

 

来月7月で おかげさまで15周年を迎える。

 

 

これを機に 振り返り 想い見直したこの時期に

 

 

今一度 『らしさ・・・』 を見直し

 

 

カウンターの並びを変えてみた。

 

 

ぜひぜひ 手に取って 味わっていただきたい。

 

 

 

自ら並べたカウンターのメンツを眺めて

 

 

微笑んでいる私が そこに居ます。

 

 

瓶の向こうには 蔵元さんの顔が見えるようで 微笑んでしまいます♡

 

 

 

ゑびす酒造の宴を終えて

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 23:45
昨夜は
 
 
福岡県麦焼酎蔵『ゑびす酒造』杜氏田中健太郎氏を囲んでの宴でした。
 
 
1週間前…
 
 
出張の移動中、途中下車します!と、連絡をいただきました。
 
 
いつもは、私たちが連絡無しの突撃をするのですが…(笑)
 
 
逆襲!と言うことでの来店でした。
 
 
 
「ならば!!会をしませんか!?」の提案も快く受けてくださいました。
 
 
1週間後の話なので、少人数で…と思っていたところ
 
 
9人の方が参加表明してくださいました。
 
 
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
 
 
また、参加は無理だからと事前に「同じ内容で呑ませて!」と来店してくれたK氏ありがとう♪
 
 
 
 
さてさて、
 
 
いつものごとく…うちの焼酎の会の主旨は
 
 
焼酎と蔵元さんのお人柄を知っていただく
 
 
と、いうものです。
 
 
焼酎の提供の仕方は、全て私が決めさせていただいています。
 
 
蔵元さんには、みなさんへの説明と、後は会話を楽しんでいただくだけです。
 
 
 
焼酎を選ぶ基準というか、根拠は
 
 
 
蔵の何を伝えたいか…
 
 
この焼酎の何を伝えたいか…
 
 
何を知ってもらいたいか…
 
 
ですね。
 
 
そして
 
 
ちょっとしたお遊びタイムですね。
 
 
 
その為には、どんな準備が必要か!?を考えます。
 
 
この時間が、楽しいですね(o^-')b !
 
 
 
今回のゑびす酒造さんは、
 
 
『熟成焼酎蔵』という、とてもハッキリとした特徴があります。
 
 
この『熟成』を活かして、飲み手に感じていただけるには…が、課題でした。
 
 
 
会を終えて、手前味噌ですが、その点は感じていただけたのでは…と思います。
 
 
これが全てではありません。
 
 
小さなきっかけを作ったにすぎません。
 
 
知っていただく、感じていただく、
 
 
そのきっかけを最初として、
 
 
時間をかけて深く堪能していただければと、思っています。
 
 
 
健太郎さんも播州人の勢いに身を任せながら(笑)楽しんでくださったようです。
 
 
造り手に忌憚のない末端の飲み手の姿を
 
 
ダイレクト感じていただくのも、宴の目的のひとつでもあります。
 
 
宴が盛り上がるにつれ、全く焼酎に関係ない地元話題で盛り上がっていましたが
 
 
初めてテーブルを囲んだ面子で、こんなにも盛り上がれるのも
 
 
同じ焼酎を美味しく楽しく呑んでいるからだと思います。
 
 
 
ただ、笑っちゃったのが…
 
 
 
私と健太郎さんがそんなみなさんの様子を眺めながら立ち話をしていたら…
 
 
 
突然話題が急ハンドルをきり
 
 
麦焼酎の魅力を再確認する会話に、突如なった瞬間
 
 
「だから!麦焼酎は美味しいんですよ!!」
 
 
と、一斉に振り返り健太郎さんに力強く頷くみなさんの姿を見て
 
 
 
『酔っぱらいのすごさ』
 
 
 
を、再確認させていただきました(笑)
 
 
 
感じずにはいられませんでした(笑)
 
 
 
 
終宴後、3人で静かに(笑)語らいあいました。
 
 
 
会うたびに感じることが増えていきます。
 
 
その感じたことを、一杯のグラスの中に表現していきたいと思います。
 
 
 
お疲れのところ途中下車&宿泊をしてくださった健太郎さん、ありがとうございました。
 
 
また、急な開宴にも関わらず参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
 
 
 
これからも『本格焼酎』をよろしくお願いいたします。
 
(携帯より)
 
 
 
 

熟成焼酎蔵『ゑびす酒造』

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 16:22
2017052316190000.jpg
準備中…(*^ー^)ノ♪


19時開宴です(o^-')b !

(携帯より)

休日の一日

  • 2017.05.19 Friday
  • 16:30

先日月曜日は お休みをいただき

 

 

お出かけいたしました。

 

 

焼酎情報収集という名目のもと 山陽電車に乗り込みました。

 

 

初めて降り立つ駅というのは ちょっとワクワク♪いたします。

 

 

 

 

この後

 

 

寄り道をしながら・・・ 最終は 西宮北口。

 

 

後ろ髪をひかれながら ほろ酔いかげんで 岐路に着く。

 

 

家に着いたのは ちょうど24時。

 

 

好きな人に会いに行くっていいね。

 

 

ひげマスター また突然会いに行きます。

 

 

どうぞ いくつになっても 「お嬢ちゃん」 と呼んでやってください(笑)

連休の過ごし方

  • 2017.05.05 Friday
  • 14:10

2017050513560000.jpg

お土産にいただいた『超ウツボサブレ』 ウツボの味はしません(笑)

 

 

 

2日からの連休も最終日


2日の夜中に出発して、土岐にて車中泊。


朝一で陶器市。


3年振りですが、


馴染みの作陶家さんたちに「お久しぶり!」と声をかけていただき、楽しいお買い物時間でした。


途中、日帰りの湯をいただきながら知らない土地を走り


着いたのは、三河安城。


夜は知り合いのお店にお邪魔して、常連さんたちと楽しい時間を過ごさせていただきました。


昨日は一日かけて(笑)、三河安城からずっと下道を帰ってきました。


そして今日


買ってきた陶器の湯通しとお片付け。


明日からの営業の準備中です(o^-')b !

(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.28 Friday
  • 16:31
2017042816270000.jpg
本日28日(金)のお品書きです。
 
 
 
今日あたり、新しいパソコンがやってくるはずなのですが…
 
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
明日29日、明後日30日は営業いたします♪
 
(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.27 Thursday
  • 17:06
2017042717060000.jpg
本日27日(木)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができずにいます。
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 16:12
2017042616110000.jpg
本日26日(水)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができません。
 
 
ただいま新たなパソコンを準備中です。
 
 
と、いうことで…
 
 
ブログにお品書き初アップです。
 
 
『酒好きおやじの一夢庵』は、営業しております
\(^_^)(^_^)/
 
(携帯より)

今更だけど…

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 04:48
昨夜のカウンター


「えっ!ほんまや!!今更だけど…」


との一言いただきました。


当たり前でいいんです。


何かの拍子に「!?」と思っていただければ。


焼酎をきちんと!?扱う…この表現でいいのか!?


ちょっと違う気もする…


シックリこないなぁ〜。


個々の焼酎の味わいを真っ直ぐに表現する…この方が良いかな(笑)


これは、


私にしてみれば、何も特別なことではなく、当たり前のことである。


なので、


うちのカウンターで呑んでいただく限り、普通に楽しんでいただければ幸いです。


一口一口に考えて呑むのではなく、


気が付けば杯が進んでいたなぁ〜


今日も美味しかったなぁ〜


と、寝床に就いたときに思っていただければ幸いです。




話は昨夜に戻りますが


キープのお客さんは基本手元でご自分で作られますので


私がお作りしてお出しする機会もぐっと減ります。


しかし


時折、私がお預かりしてお作りすることもあります。


昨夜も、一杯ずつしか飲まれないのでセットのご用意より作ってお出しすることになりました。


広島への出張帰りで、広島焼きとビールをひっかけての帰り道。


さらに、お二人のお好みは違います。


と、いうことを考慮して水割りを作りました。


一口つけて…


「今日、旨い!!今の口にピッタリだよ♪」


と、話を置いておいて感想をくださいました。


お連れ様が


「私のはまた違うで!」


『どういうこと!?』


「それぞれの好みに作ってくれてるってこと。」


『ほんとに!?』


と、お連れさんのグラスを手にして一口呑んで


『ほんまや!!全然違う。自分はこっちが美味しい』と、ご自分のグラスを持ち上げられた。




「お二人のお好みは違いますから、それぞれの水割りにしています。」


と、私が答えると


『なんで解るん!?』


「今までのお付き合いの中での私の感覚ですね」


『へ〜ほぉ〜』


と、また一口呑んで…素敵な笑顔で


『今更だけど…○○○○』


と、お言葉いただきました。


私にしてみれば当たり前のことであるのに対して


こうして賛辞をいただき、大変光栄に思います。



私は、ただただ焼酎の持つ味わいと蔵元さんの作りへのお気持ちを伝えたいだけです。


言葉を並べて伝えるより


一杯のグラスで表現する。


これが、


私の本格焼酎への姿勢です。

(携帯より)

鹿児島帰り

  • 2017.02.27 Monday
  • 18:20
2017022718160000.jpg
なかなか充実した鹿児島でした。


逢いに行きたい人に出会いました!


姫路に帰りつきの一杯は此処でしょう(o^-')b !

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM