酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.28 Friday
  • 16:31
2017042816270000.jpg
本日28日(金)のお品書きです。
 
 
 
今日あたり、新しいパソコンがやってくるはずなのですが…
 
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
明日29日、明後日30日は営業いたします♪
 
(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.27 Thursday
  • 17:06
2017042717060000.jpg
本日27日(木)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができずにいます。
 
と、いうことで…
今日も、お品書きアップです。
 
どうぞよろしくお願いいたします(o^-')b !
 
(携帯より)

酒好きおやじの一夢庵

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 16:12
2017042616110000.jpg
本日26日(水)のお品書きです。
 
 
 
パソコンが壊れ、HPの更新ができません。
 
 
ただいま新たなパソコンを準備中です。
 
 
と、いうことで…
 
 
ブログにお品書き初アップです。
 
 
『酒好きおやじの一夢庵』は、営業しております
\(^_^)(^_^)/
 
(携帯より)

今更だけど…

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 04:48
昨夜のカウンター


「えっ!ほんまや!!今更だけど…」


との一言いただきました。


当たり前でいいんです。


何かの拍子に「!?」と思っていただければ。


焼酎をきちんと!?扱う…この表現でいいのか!?


ちょっと違う気もする…


シックリこないなぁ〜。


個々の焼酎の味わいを真っ直ぐに表現する…この方が良いかな(笑)


これは、


私にしてみれば、何も特別なことではなく、当たり前のことである。


なので、


うちのカウンターで呑んでいただく限り、普通に楽しんでいただければ幸いです。


一口一口に考えて呑むのではなく、


気が付けば杯が進んでいたなぁ〜


今日も美味しかったなぁ〜


と、寝床に就いたときに思っていただければ幸いです。




話は昨夜に戻りますが


キープのお客さんは基本手元でご自分で作られますので


私がお作りしてお出しする機会もぐっと減ります。


しかし


時折、私がお預かりしてお作りすることもあります。


昨夜も、一杯ずつしか飲まれないのでセットのご用意より作ってお出しすることになりました。


広島への出張帰りで、広島焼きとビールをひっかけての帰り道。


さらに、お二人のお好みは違います。


と、いうことを考慮して水割りを作りました。


一口つけて…


「今日、旨い!!今の口にピッタリだよ♪」


と、話を置いておいて感想をくださいました。


お連れ様が


「私のはまた違うで!」


『どういうこと!?』


「それぞれの好みに作ってくれてるってこと。」


『ほんとに!?』


と、お連れさんのグラスを手にして一口呑んで


『ほんまや!!全然違う。自分はこっちが美味しい』と、ご自分のグラスを持ち上げられた。




「お二人のお好みは違いますから、それぞれの水割りにしています。」


と、私が答えると


『なんで解るん!?』


「今までのお付き合いの中での私の感覚ですね」


『へ〜ほぉ〜』


と、また一口呑んで…素敵な笑顔で


『今更だけど…○○○○』


と、お言葉いただきました。


私にしてみれば当たり前のことであるのに対して


こうして賛辞をいただき、大変光栄に思います。



私は、ただただ焼酎の持つ味わいと蔵元さんの作りへのお気持ちを伝えたいだけです。


言葉を並べて伝えるより


一杯のグラスで表現する。


これが、


私の本格焼酎への姿勢です。

(携帯より)

鹿児島帰り

  • 2017.02.27 Monday
  • 18:20
2017022718160000.jpg
なかなか充実した鹿児島でした。


逢いに行きたい人に出会いました!


姫路に帰りつきの一杯は此処でしょう(o^-')b !

(携帯より)

酒縁

  • 2017.02.25 Saturday
  • 13:52
2月も終わろうとしています。


早いですねぇ〜( ̄▽ ̄;)


今月、2月は遠方からの来店が多かったですね。


みなさん、来店の為に宿までとって下さいました。


福岡、静岡、札幌…


みなさん、焼酎の会などに参加した時に出会った方々です。


そして、


昨夜は鹿児島の某蔵元さん夫婦がフラリ…と来店下さいました。


連絡なくの来店だったので、ドアが開いた瞬間はビックリですよ。


「あっ!!この人知ってる♪」なんて心の中で呟いちゃいます(笑)



しかし


焼酎が紡ぐご縁は強いですね。


お互いに手繰り寄せちゃいますね。



焼酎が紡ぐご縁を私は『酒縁(しゅえん)』と言っていますが、


暖かいです。


面子によっては、時に熱いですね(笑)



でもでも


とっても大切にしていきたい関係ですね。


と、言うことで…


明日は朝イチの新幹線に乗って、鹿児島に行ってきます(o^-')b !

(携帯より)

ハッピー!? バレンタイン♪

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 16:26
2017021416050000.jpg
ここ数年…だんなにはチョコを渡していません。


むしろ、だんながいただいたチョコをおつまみしています。


しかし


お客さん用は準備万端です\(*⌒0⌒)b♪

(携帯より)

新しく仲間入り

  • 2017.02.13 Monday
  • 15:56
2017021315490000.jpg
新しく仲間入り。


羊羹と言えば


お茶うけのイメージですが…


焼酎の肴にもなります。


アルコールに添うことを意識された一品です。


ぜひ♪お試しください\(*⌒0⌒)b♪


てか、


気に入った字体で描けたことが、嬉しい♪

(携帯より)

ご予約の電話

  • 2017.02.10 Friday
  • 13:34

1月も終わろうかという頃


お客さんとカウンター話に花を咲かせている時間に


電話がなった。


ご予約の電話だった。



  「ありがとうございます。一夢庵です」


『予約をしたいのですが、よろしいでしょうか!?』


  「はい♪いつでしょうか!?」


『2月〇日土曜日です』


  「2月〇日土曜日ですね!?大丈夫ですよ♪何名さまですか!?」


『2名です。』


  「カウンターご用意になりますが、大丈夫ですか!?」


『はい。大丈夫です。』



まぁ〜ここまでの会話は、ご予約の電話でのよくある話です。



この後は、お名前とご連絡先をお伺いします。



すると…


お客さんが一言添えられました。



『初めて行くんですが、よろしいでしょうか!?』


思わず…電話口で笑っちゃいました。


で、


  「いいもなにも…(笑)行こうと思ってくださったのなら嬉しい限りです。


   むしろ、来ていただいてがっかりされないか心配ですよ(笑)」


『では、よろしくお願いします!!』


  「うちホームページがあります。その中にインドアビューがあるので、


   よろしければ見てください♪」


『あっ!もう見ました。』


  「ありがとうございます。

   それでは、ほぼほぼ同じと思っていただけると思いますよ」


『では、よろしくお願いします。』


  「こちらこそありがとうございます。


   では、2月〇日土曜日お待ちいたしております。


   お気をつけて、お越しください。」



こうして、受話器を置きました。


思わず…だんなに尋ねました。


「うちのHP威圧感あるんかなぁ〜!?」


怪訝な顔で「なんでや!?」と聞くだんなに今の電話の内容を話しました。


だんなは「そんなこと無いと思うけど!?(笑)」



どんな方が来てくださるか楽しみです。


とりあえず、共通の会話のネタは既に持ち合わしているのですから…(笑)



先日、そのご来店日でした。


「いらっしゃいませ。あっ!!


そうかぁ〜お名前をお聞きした時には思いつきませんでした。」


しかし…お客さんは『?』


実は…お客さんにしたらお初かも知れませんが、


私たちからしてみれば、よく知ったお方でした。


年に一度はお顔を拝見する方でした。


と、いうことで…


最初から話に花を咲かすカウンターと相成りました。



「サッポロビールですか!?いいですねぇ♪」と飲まれた後


「よく知らないのですが…焼酎をいただきたいのですが。」


前割りの麦焼酎を3杯楽しまれました。


お料理は「魚が食べたいです。」のリクエストでおまかせでださせていただきました。




私たちは待ちの商売です。


お越しいただいての話です。


待ちの商売の『待ち』の姿勢のひとつがHPです。


そして、HPはお初さんとの共通であり、共有会話のひとつです。


そして、


初ご予約のお電話は昨日までは何の繋がりもなかった方とのファーストコンタクト。


常連さんからの電話は馴染みの声のお便り…と、いったところでしょうか!?



そうそう!!


ご予約のお電話はたとえ10分前でもありがたいですね。


心の準備というか、心の段取りができるからです。


そして、


うちにいただくご予約のお電話はみなさんとてもいい感じのお電話で


お越しいただくのをお待ちすることが楽しいです。

(携帯より)

お品書きは、表現だ。

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 15:47
2017012821530000.jpg
久々に言われたなぁ〜


「下手な字だなぁ〜」


初めてご来店のお客さま。


まぁ〜何と言われようといいんですがね。


この時も、私に直接言われた訳ではないので、


私も聞こえてはいましたが…聞こえていない素振りでスルーしました。


昔、書道の看板をあげていらっしゃる方に


「あり得ない邪道の字」と直接言われた時は


満面の笑みで


「私は書道家ではないので。居酒屋の女将ですから。」と返答しました。


多分…その方は2度目の来店はないように思います。



私にとって、お品書きは



注文をいただく入り口です。



お品書きを見てどれだけ興味を持っていただくか…です。



なので、意識することは



お品書きを見て、どれだけお料理をイメージしていただけるか…です。


そう意識するうちに


『字』ではなく『絵』に近いものになってきました。


過去に


音楽を生業とされるお客さんに


「これは絵だね」と評していただきました。


また違う方は


「この字を見ていると、美味しさが伝わってきて頼みたくなるね。」


「このお品書きを読めるようになれば、常連の証だね(笑)」



こうして…


15年やってきました。


私にとって


お品書きは、表現の場です。


これからも、良い意味で進化はさせていきたいと思います。


読み辛い時は、遠慮なく声をかけてください。


音読いたします(笑)))

(携帯より)

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM